人生で初めて風俗店に行った時の体験談についてご紹介します

私が初めて風俗店に行ったのは、20歳の時でした。

当時、私は友人に誘われてよくパチスロに行ってたのですが、ある日、友人と私で合わせて10万円程買った時がありました。

そこで友人から「せっかくだし風俗で遊ぼう」と誘われました。その友人はよく風俗店に通っていて、かなりハマっているようでした。ですが当時の私は女性と付き合った事がなく、風俗店にも行った事がなかったので、戸惑ってしまいました。

しかし友人はそんな私を気にせず、半ば強引に新宿歌舞伎町にある風俗街の前まで、連れて行きました。それでもまだ私は、風俗店に入る決心が湧かなかったのですが、友人から「そんな事だと、お前はいつまでも女性と親密な関係になれないぞ」と言われ、焦りを覚えました。

確かに当時の私は女性に興味があるのに、積極的にアプローチをする勇気がなく、このままだと一生童貞のままで人生を終えてしまうといった、危機感を感じていました。

もしかしたら、このタイミングをきっかけに風俗店で女性に触れてみれば、臆病な自分を変える事が出来るかもしれないという考えが生まれ、思い切って風俗店に行く決心をしました。

友人はそんな私にデリヘルや、ピンサロ、ソープなど、いろんなジャンルの風俗店の仕組みについて教えてくれました。

そして私達がいた新宿歌舞伎町には、まさにあらゆる風俗店があったので、どのジャンルのお店にするかすごく迷いました。

そこで1時間程考えて、デリヘル風俗店を利用する事にしました。ソープの場合はセックスまでするので、それはまだ自分には早いと感じた事と、ピンサロの場合は個室じゃないので、友人と席が近くなったらお互いに気まずい事がネックであり、その点デリヘルなら個室で適度なサービス内容なので、初めての風俗体験にピッタリである事が決め手になりました。

そうして、私と友人は無料案内所で紹介されたデリヘル風俗店に入りました。

初めての風俗店でサービスを受けた感想

いざデリヘル風俗店に入ってみて、私はとても緊張していました。まるで、異国の世界に来たような感覚だったと思います。

いろんなコースがあったのですが、私は60分コースで女の子を指名してお金を払い、近くのホテルで待機する事になりました。私が指名した女の子は、23歳のスレンダーな体つきの子でとても人気があると、お店の人がオススメしていました。

ホテルで女の子を待っている間も、緊張し過ぎて心臓の脈がバクバクと、とても速くなっていました。

写真と全然違う女の子が来たらどうしよう、女の子に幻滅されたらどうしよう、どうやって女の子の体に触れていけば良いのだろう、などといった不安がありました。そして、私がホテルに着いてから15分程経った頃、部屋のチャイムが鳴り女の子が到着しました。

実際に対面した女の子は、写真通りの可愛らしくてスレンダーな体型をしていました。それにのんびりとした優しい雰囲気で、話しやすく、私の緊張はかなり治まってくれました。

私が「今まで女性の体に触れた事がなくて、どうしたら良いのか分からないんだよね」と話すと、女の子は「私がリードするから大丈夫だよ」と、微笑んでくれました。そして、女の子に言われるがままに服を脱いで、一緒にシャワーを浴びました。

その時私は、人生で初めて親以外の女性の裸を目の当たりにしました。

その女の子は、とても綺麗な体つきだったので、私の中の理想の女性をそのまま表現したような感じでした。女の子に体を洗われている時には、私自身かなり興奮していました。

シャワーを出てから、女の子が私の上に乗り、攻める形でプレイが始まりました。

これまで1人で自慰行為をしていた感覚とは比べ物にならないぐらい、気持ち良かったです。最初の緊張は徐々に解けていき、私も女の子の体を沢山触りました。女の子の体は、今までに味わった事のない柔らかさで、不思議な感覚でした。

結局60分の間で、私は2回フィニッシュしてとても楽しむ事が出来ました。指名した女の子の接客が、とても良かったおかげです。

その風俗初体験がきっかけで、その後もいろんな風俗店に通う事が、私の趣味になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です