徹夜明けの風俗早朝サービスを利用したら超絶当たりの女の子と出会ったよ

徹夜仕事明けの朝5時、眠気と共に悶々としてる成人男子は会社からの帰り道にある早朝風俗を挑戦してみるのでした。
最近は店舗型じゃどこでも導入してる日の出営業。ホームページを見ても開店は「日の出~」としかなく、実際何時なのかわからない。
ネットで探ってみるとだいたい5~6時あたりが相場のよう。
目当てのエリアには数店早朝営業しているが、愚息が選んだのはセクハラ系ヘルス。
仕事のストレス発散にはベストなチョイスだと思う。

「いやん、やめて社長?」と嫌がるお茶くみ娘に
「ええじゃないかええじゃないか」と踊り狂う。最高だ。

正直、マットヘルスも捨てがたかったが、爆睡する危険性もあったので今日は却下。

いつも思うが風俗店は入る時が一番緊張するわけ。
毎度一回店の前を素通りしちゃう。(小心者)
なまじ会社の近くだけに誰に見られるかわからんからね。(早朝なのに?)

意外と穴場の早朝風俗

早朝営業をしているお店はどこも早朝割引を実施している。
通常サービスより20分増しとか切りの良い値段設定とかとにかくお得感はかなり高い。
日も明けきらない朝イチから抜きにくるリビドー戦士への労いであろうか。
今回は40分1万円と通常料金より2000円ほどお安いコースを選択。
開店と同時に滑り込む猛者は自分だけであったようでガランとした待合室で5分も待てばもう呼ばれる。
一番目の客は嬢もクリーンな感じがして気持ちがいいですな。

早朝嬢は朝からハイテンション

早朝嬢のテンションは高い。
開口一番「部長おはよーー!!」からのディープキス。(社長ではなかったか…精進が足りないようだ)
エレベータでは常に股間をもみもみ。
部屋につくやいなや、まさかの即尺であった。
通常コースより圧倒的にサービスいいんだけどっ!
正味疲れマラには刺激が強すぎてものの10分くらいで一発目果てたんだけどっ!

嬢が完全に当たりってのもあるが、それほど客待ちもなく、最初の客ってことで嬢ものびのびやれるみたいね。

一息ついたことでゆっくり部屋を見回すと、セクハラ系ってことで会社のようなデスクとビジネスチェアが用意されてるのね。
このビジネス空間を使ってオフィスラブの小芝居を演じながらやるってのがオツなんですな。

まあ今日は秒で真っ裸だったけど。
よく見ると嬢もOL服なのな。
秒で真っ裸だったけど。

ちなみに今回の嬢、かなりNGが少ないようで、即尺のみならず即アナル舐めまでOK。しかも自分から率先してしてくれるいわゆる女神であった。
いやはやマジでついてる。

スタイルはちょいぽっちゃり気味だがデブとはいえないほどよい肉付き。
これくらいの肉感が抱き心地がよいのよ。
顔もトップレベルではないが人好きする柔和な顔。安めぐみ系かな。
笑顔でコロコロしゃべる感じがかなり好感度高し。

とにかく一発抜いて数十秒の賢者タイムの後、ふと見るとエアーマットがあるのよ。
昔はソープ系のお店だったんだろね。
というわけで二回戦はマットプレイをお願いしました。
マットヘルス行かなくてラッキー♪

嬢はマットもお手のものでかなりうまい。
年齢的には20代半ばくらいと思うけどかなりの床上手。
いやこれはほんとに当たりよ。指名なしでここまでの娘はけっこう運が必要ね。
ローションまみれのスマタで二発目もあっさり轟沈。
残り時間はまったりトーク。
40分で二発&トーク付きってかなりのコスパよ。

早朝サービスについて聞いてみたところ、だいたい2名くらいが常勤してて休日前以外なら比較的空いてるらしい。
今日の嬢は早朝だけのメンバーのようで大体指名しなくてもこの娘に当たるようね。
これはいいこと聞いたわ。

というわけでヘビロテ必至の超当たり体験でした。

次は大阪の料亭「松島新地」を攻めようと思う。ネットで調べても松島新地のことが出てこないが、松島新地の求人サイトは遊郭アンテナは参考になる。

女の子の給料や仕事内容などが詳細に記されているので、そこから女の子のスペックもそれとなく分かるのだ。これは楽しみすぎる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です